FXのメリットとデメリット

FXという言葉は聞いたことがあるという方も多いことでしょう。
これは外国為替取引のことで、証拠金と呼ばれるお金を証券会社に担保として預けることで何倍もの金額の取引をすることができる投資の一種になります。このFXにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか見ていきましょう。
まずメリットとしては24時間いつでも取引をすることができることです。

株などはその市場が開いている時間しか取引をすることができませんが、FXでは常にどこかの為替市場が開いています。

そしてそれはどの国の市場が開いていようが、どの国の人でも取引が可能となります。

ですので土曜日と日曜日を除く、全ての曜日で取引をすることはもちろん、夜中であっても取引をすることができますので、自分のライフスタイルに合わせた取引が可能となります。
次にメリットとしては少ない資金でも始めることができます。



FXは証拠金取引になりますので、用意したお金は担保として預けて、実際には証券会社のお金を使用します。

産経ニュース情報をお教えします。

これにより預けた金額以上の取引額を売買することができるようになりますので、少ない金額からでも始めることができるようになっています。

しかし、これによって発生するデメリットもあり、証拠金以上の取引ができるという事は、証拠金以上の損失が出ることでもあります。
このようにFXは大金を稼ぐことができますが、これは同時に大きな損失が出ることでもあることを理解しておく必要があります。